お肌の悩み

アトピーの治療方法に迷っているなら、みんなの肌潤糖で保湿!

28 7月

肌の若返りに効果がものとは

Posted in BEAUTY on 28.07.14 by Merlyn

肌にいい成分といえば、肌の保湿に効果があるというコラーゲンやヒアルロン酸を真っ先に連想するのではないでしょうか。コラーゲンもヒアルロン酸も、保湿効果がありしっとりした美肌をつくる効果があります。ただし、ヒアルロン酸やコラーゲンの効果は、間接的なものです。ハリのある肌を維持するためには、細胞同士を繋げる作用があるというコラーゲンを積極的に摂取するといいようです。加齢と共に皮膚にしわやたるみが目立つようになるのは、年を取ると体内のコラーゲン量が減って、肌の弾力が失われるためです。積極的にコラーゲンを取り入れることで、若返り効果が得られます。ムコ多糖類の一種であるヒアルロン酸は、人間の体では皮膚だけでなく色々な部分にあるといいます。皮膚の真皮層には、特に多くのヒアルロン酸が存在しています。ヒアルロン酸の保水力は強く、1gで6リットルの水を抱え込めるといいます。ヒアルロン酸が欠乏気味になると、肌が乾燥しやすいのも頷けるものでしょう。年齢を重ねると共に、ヒアルロン酸も体内から失われます。補給することで、肌の若返り効果が期待できます。ヒアルロン酸が水分を保ち、コラーゲンはみずみずしい肌を守る効果があります。ヒアルロン酸とコラーゲンは、どちらも摂取することで肌の若返り効果を高め、老化から皮膚を守ります。

http://xn--cic-hl4bygkb8815dzcb.xyz/

肌の若返りに効果がものとは はコメントを受け付けていません。

22 7月

顔の脱毛は医療機関でできるか

Posted in BEAUTY on 22.07.14 by Merlyn

顔の脱毛は医療機関でできますが、エステよりも値段は高くつきます。しかし、顔はデリケートな部分なので、医療機関でした方が安心で痛みが少ないです。医療機関での顔の脱毛は、レーザー光線を使って脱毛していきます。強い力のレーザーを駆使するので脱毛効果はエステよりも明らかに高いです。エステでの顔の脱毛はフラッシュ脱毛が主流で、特殊な光を当てることで生えづらい状態にしていきます。一部のエステではレーザー脱毛を行なっているところもありますが、医療機関より威力が弱く、脱毛効果はどうしても劣ります。顔の脱毛は、脱毛効果の高い医療機関でするのがおすすめなのですが、医療レーザー脱毛はフラッシュ脱毛より、肌にかかる負担が大きく、肌トラブルのリスクは高くなります。もっとも、トラブル時の対処は医療機関なのできちんと対応してくれます。顔の脱毛を医療機関で受ける場合、最も懸念されるのが費用です。エステのフラッシュ脱毛の方が圧倒的に安く済むからです。しかし最近では、医療レーザーも手頃な価格になってきていて、エステの高級店より少し高いといった程度になってきたので敷居は随分低くなってきました。

顔の脱毛は医療機関でできるか はコメントを受け付けていません。

21 7月

ビキニライン脱毛のメリットとデメリット

Posted in BEAUTY on 21.07.14 by Merlyn

最近は、ビキニラインの脱毛をする人が増加していますが、ビキニラインの脱毛の欠点や利点は何でしょう。ビキニラインを脱毛することによってビキニの水着や下着の隙間からムダ毛が出なくなるというのは女性にとってとてもメリットがあります。家庭でビキニラインの脱毛をすることは可能ですが、肌が荒れてしまったり、化膿してしまうことがあります。確実な脱毛処理をエステでしてもらうことで、ビキニラインからのびかけた水着をちくちく出てくるということもありません。ビキニラインの脱毛でムダ毛が少なくなり、雑菌の繁殖が抑えられたり、むれる心配がなくなるという利点もあると言われています。生理の時にビキニラインが蒸れてにおいがしていたのがなくなったという話もあります。外見以外でも、ビキニラインの脱毛を施すことの利点があると言うことができます。ビキニラインに脱毛はデリケートな場所だけにエステサロンの契約によっては高額になってしまう可能性があることがデメリットです。納得のいくエステ選びをして、脱毛をしてもらいましょう。お肌の状態や感じ方によっては、ビキニラインの脱毛は痛みが大きいと感じる場合もあります。かなり痛いと感じた人は、エステではっきりそのことを言うようにするといいでしょう。エステでビキニラインの脱毛をしてもらう時は、信頼性の高いエステを探すようにしましょう。

ビキニライン脱毛のメリットとデメリット はコメントを受け付けていません。

16 7月

フォトフェイシャルの効果と施術方法

Posted in BEAUTY on 16.07.14 by Merlyn

優しい光で複数の肌トラブルの改善に早い効果があると人気のフォトフェイシャルですが、どんな効果があるのでしょうか。フォトフェイシャルは今、プチ整形と同じくらい人気です。治療当日も洗顔やメイクが出来るとして気になるメニューになっています。効果として、同時に複数の肌トラブルの治療が出来ることで改善が早いです。治療当日に効果を感じる人も多いようです。肌への刺激も少ない上にコラーゲンを促す細胞への刺激もあるので、肌本来の力で活性化されます。元々の肌は潤いもハリも艶もあるので、その肌の状態に近づくわけです。では施術はどうやってされるのでしょう。IPLという光を当てて治療していきます。写真を撮る時のフラッシュ程度の光です。個人の状態や施術部分によっても変わりますが、大体15分~20分程です。脱毛のようにジェルを塗って光を当てていきます。1回で終わるのではなく、3週間ほど期間を開けて数回施術します。個人で状態も違うので一概には言えませんが、多い人は10回など施術を受けることがあるそうです。回数は多くなってしまいますが、肌への負担や刺激が少ないので肌の悩みがある人は一度相談に行ってみるといいです。

フォトフェイシャルの効果と施術方法 はコメントを受け付けていません。

08 7月

フォトフェイシャルはしみに効果があるスキンケア

Posted in BEAUTY on 08.07.14 by Merlyn

フォトフェイシャルは、しみやくすみをなくし肌を白くしたいという人に適した美容方法です。フォトフェイシャルの効果とはどのようなものなのでしょうか。フォトフェイシャルでは、IPLという光を肌にあてます。これによってしみやしわのない、みずみずしいお肌になることができます。しみなどのひとつの肌トラブルだけではなく、同時に起こっている複数の症状に効果があります。肌のくすみやしわを解消する他にも、たるみを引きしめてすっきりとした肌にするなど、美肌効果や保湿効果も得られます。レーザーによる美容施術はしみやそばかすをその部位だけ除去しますが、それとは異なるものです。もともと人間の肌は、不要になった肌や、ダメージを負った肌を除去し、新しく肌をつくる機能を持っています。その機能をバックアップするのです。フォトフェイシャルで照射した光は、しみやそばかすの元になっているメラニンに直接働きダメージを与えます。メラニン色素はダメージを受けると皮膚から離れますが、この時一時的に濃くなったように見えます。表皮のターンオーバーが高まり、最終的に皮膚の代謝によって剥がれ落ちしみが改善されます。しみにいいだけでなく、フォトフェイシャルはにきびやにきび跡、毛穴のタルミ、赤ら顔などの改善効果も期待できます。しみだけでなく、多様な美肌効果があるフォトフェイシャルでお肌をきれいにしてはどうでしょう。

フォトフェイシャルはしみに効果があるスキンケア はコメントを受け付けていません。