お肌の悩み

アトピーの治療方法に迷っているなら、みんなの肌潤糖で保湿!

28 7月

肌の若返りに効果がものとは

Posted in BEAUTY on 28.07.14 by Merlyn

肌にいい成分といえば、肌の保湿に効果があるというコラーゲンやヒアルロン酸を真っ先に連想するのではないでしょうか。コラーゲンもヒアルロン酸も、保湿効果がありしっとりした美肌をつくる効果があります。ただし、ヒアルロン酸やコラーゲンの効果は、間接的なものです。ハリのある肌を維持するためには、細胞同士を繋げる作用があるというコラーゲンを積極的に摂取するといいようです。加齢と共に皮膚にしわやたるみが目立つようになるのは、年を取ると体内のコラーゲン量が減って、肌の弾力が失われるためです。積極的にコラーゲンを取り入れることで、若返り効果が得られます。ムコ多糖類の一種であるヒアルロン酸は、人間の体では皮膚だけでなく色々な部分にあるといいます。皮膚の真皮層には、特に多くのヒアルロン酸が存在しています。ヒアルロン酸の保水力は強く、1gで6リットルの水を抱え込めるといいます。ヒアルロン酸が欠乏気味になると、肌が乾燥しやすいのも頷けるものでしょう。年齢を重ねると共に、ヒアルロン酸も体内から失われます。補給することで、肌の若返り効果が期待できます。ヒアルロン酸が水分を保ち、コラーゲンはみずみずしい肌を守る効果があります。ヒアルロン酸とコラーゲンは、どちらも摂取することで肌の若返り効果を高め、老化から皮膚を守ります。

コメントは受け付けていません。

22 7月

顔の脱毛は医療機関でできるか

Posted in BEAUTY on 22.07.14 by Merlyn

顔の脱毛は医療機関でできますが、エステよりも値段は高くつきます。しかし、顔はデリケートな部分なので、医療機関でした方が安心で痛みが少ないです。医療機関での顔の脱毛は、レーザー光線を使って脱毛していきます。強い力のレーザーを駆使するので脱毛効果はエステよりも明らかに高いです。エステでの顔の脱毛はフラッシュ脱毛が主流で、特殊な光を当てることで生えづらい状態にしていきます。一部のエステではレーザー脱毛を行なっているところもありますが、医療機関より威力が弱く、脱毛効果はどうしても劣ります。顔の脱毛は、脱毛効果の高い医療機関でするのがおすすめなのですが、医療レーザー脱毛はフラッシュ脱毛より、肌にかかる負担が大きく、肌トラブルのリスクは高くなります。もっとも、トラブル時の対処は医療機関なのできちんと対応してくれます。顔の脱毛を医療機関で受ける場合、最も懸念されるのが費用です。エステのフラッシュ脱毛の方が圧倒的に安く済むからです。しかし最近では、医療レーザーも手頃な価格になってきていて、エステの高級店より少し高いといった程度になってきたので敷居は随分低くなってきました。
ミュゼ富山で足の脱毛

コメントは受け付けていません。

21 7月

ビキニライン脱毛のメリットとデメリット

Posted in BEAUTY on 21.07.14 by Merlyn

最近は、ビキニラインの脱毛をする人が増加していますが、ビキニラインの脱毛の欠点や利点は何でしょう。ビキニラインを脱毛することによってビキニの水着や下着の隙間からムダ毛が出なくなるというのは女性にとってとてもメリットがあります。家庭でビキニラインの脱毛をすることは可能ですが、肌が荒れてしまったり、化膿してしまうことがあります。確実な脱毛処理をエステでしてもらうことで、ビキニラインからのびかけた水着をちくちく出てくるということもありません。ビキニラインの脱毛でムダ毛が少なくなり、雑菌の繁殖が抑えられたり、むれる心配がなくなるという利点もあると言われています。生理の時にビキニラインが蒸れてにおいがしていたのがなくなったという話もあります。外見以外でも、ビキニラインの脱毛を施すことの利点があると言うことができます。ビキニラインに脱毛はデリケートな場所だけにエステサロンの契約によっては高額になってしまう可能性があることがデメリットです。納得のいくエステ選びをして、脱毛をしてもらいましょう。お肌の状態や感じ方によっては、ビキニラインの脱毛は痛みが大きいと感じる場合もあります。かなり痛いと感じた人は、エステではっきりそのことを言うようにするといいでしょう。エステでビキニラインの脱毛をしてもらう時は、信頼性の高いエステを探すようにしましょう。
ローラ 脱毛

コメントは受け付けていません。

16 7月

フォトフェイシャルの効果と施術方法

Posted in BEAUTY on 16.07.14 by Merlyn

優しい光で複数の肌トラブルの改善に早い効果があると人気のフォトフェイシャルですが、どんな効果があるのでしょうか。フォトフェイシャルは今、プチ整形と同じくらい人気です。治療当日も洗顔やメイクが出来るとして気になるメニューになっています。効果として、同時に複数の肌トラブルの治療が出来ることで改善が早いです。治療当日に効果を感じる人も多いようです。肌への刺激も少ない上にコラーゲンを促す細胞への刺激もあるので、肌本来の力で活性化されます。元々の肌は潤いもハリも艶もあるので、その肌の状態に近づくわけです。では施術はどうやってされるのでしょう。IPLという光を当てて治療していきます。写真を撮る時のフラッシュ程度の光です。個人の状態や施術部分によっても変わりますが、大体15分~20分程です。脱毛のようにジェルを塗って光を当てていきます。1回で終わるのではなく、3週間ほど期間を開けて数回施術します。個人で状態も違うので一概には言えませんが、多い人は10回など施術を受けることがあるそうです。回数は多くなってしまいますが、肌への負担や刺激が少ないので肌の悩みがある人は一度相談に行ってみるといいです。

コメントは受け付けていません。

12 7月

鉄サプリメントの注意点

Posted in 健康 on 12.07.14 by Merlyn

鉄サプリメントで貧血気味で疲れやすい人の多くが鉄分を摂取しているといいます。鉄をサプリメントで摂取するという方法で健康増進を行うことは可能ですが、鉄サプリメントを扱う時に気をつけたいことは何でしょう。鉄は必須ミネラルであり、酸素の運搬や代謝に関わるたんぱく質の大事な成分です。人間の体は、多過ぎる鉄分を食事などで摂取した場合、釣りあいが取れる状態になるまで鉄を排出する作用があります。成人男性や閉経後の女性には鉄欠乏症の人は少ないといいます。鉄サプリメントを飲みすぎることで、体内の鉄分が多すぎる状態になることがありますので気をつけましょう。鉄の過剰状態とは過度の鉄分が血液に送り込まれていたり、肝臓や心臓などの臓器に蓄積されている状態のことです。人によっては、鉄をよく吸収しすぎる人もいるようです。鉄を体内にため込み過ぎてしまうと、肝硬変や心臓麻痺の原因になる危険性もあります。体内の鉄分濃度が足りていない人が使うのが、鉄サプリメントの本来のあり方です。足りているという人は摂取するのを避けたほうが良いでしょう。頻繁に輸血が必要な病気を持っている人も鉄サプリメントの摂取はNGです。鉄サプリメントを摂取する時とは、担当の医師にそうするように指導された時です。
http://xn--u9jtfseyb9l298nvger29a034a81m0k2a.net/

コメントは受け付けていません。

11 7月

軟骨を再生する成分とサプリメント

Posted in 健康 on 11.07.14 by Merlyn

サプリメントには様々な用途のものがありますが、膝の軟骨を再生させ、関節痛対策にしようという人もいます。膝の痛みに効果的な成分には、グルコサミンとコンドロイチンがあり、サプリメント商品として人気があります。名称に聞き覚えがあるという人は、たくさんいるのではないでしょうか。膝に痛みが出てしまう原因で一番多いのは、膝の軟骨がすり減って骨同士が直接当たってしまうことです。膝にある軟骨にはたくさん水分が含まれていて柔らかくクッション性があります。それが膝を使っているうちにだんだんとすり減って量が少なくなってしまったり、柔軟性を失ってしまいます。クッションが無くなってしまった骨同士が直接ぶつかってしまい激しい痛みが出てくるようになるわけです。体重がダイレクトに乗っかる膝関節は、特に酷使されています。軟骨の材料として使われているのは、食事などで得た栄養成分です。加齢が原因による生産量の減少、膝の使いすぎ、軟骨を作るための栄養不足によって量が足りなくなってしまいます。コンドロイチンやグルコサミンは軟骨に必要な栄養素ですが、食事で得るのはなかなか大変です。サプリメントを利用して軟骨を再生させる成分を摂取することで膝の痛みを緩和することができるといいます。1日に必要な軟骨を再生させる成分量が数カプセルに含まれているので簡単に摂取することができます。サプリメントを上手に利用して軟骨を再生させましょう。
http://xn--u9j791gc8aj7fe2elqeczksuevu5dqvus8cc18h.net/kari/

コメントは受け付けていません。

08 7月

フォトフェイシャルはしみに効果があるスキンケア

Posted in BEAUTY on 08.07.14 by Merlyn

フォトフェイシャルは、しみやくすみをなくし肌を白くしたいという人に適した美容方法です。フォトフェイシャルの効果とはどのようなものなのでしょうか。フォトフェイシャルでは、IPLという光を肌にあてます。これによってしみやしわのない、みずみずしいお肌になることができます。しみなどのひとつの肌トラブルだけではなく、同時に起こっている複数の症状に効果があります。肌のくすみやしわを解消する他にも、たるみを引きしめてすっきりとした肌にするなど、美肌効果や保湿効果も得られます。レーザーによる美容施術はしみやそばかすをその部位だけ除去しますが、それとは異なるものです。もともと人間の肌は、不要になった肌や、ダメージを負った肌を除去し、新しく肌をつくる機能を持っています。その機能をバックアップするのです。フォトフェイシャルで照射した光は、しみやそばかすの元になっているメラニンに直接働きダメージを与えます。メラニン色素はダメージを受けると皮膚から離れますが、この時一時的に濃くなったように見えます。表皮のターンオーバーが高まり、最終的に皮膚の代謝によって剥がれ落ちしみが改善されます。しみにいいだけでなく、フォトフェイシャルはにきびやにきび跡、毛穴のタルミ、赤ら顔などの改善効果も期待できます。しみだけでなく、多様な美肌効果があるフォトフェイシャルでお肌をきれいにしてはどうでしょう。

コメントは受け付けていません。

14 7月

フォトフェイシャルの効果とデメリット

Posted in 健康 on 14.07.13 by Merlyn

年齢と共にあらわれるお肌の様々なお悩みに、フォトフェイシャルは効果があります。しかし、他の美容施術のように注意点もあります。一度だけのフォトフェイシャルでは、肌に劇的な美容効果を期待することはできないことは知っておくべきことです。肌への刺激が少なめになっているフォトフェイシャルでは、ただ一度限りの施術で大きな美容効果は得られないのです。

目安としては、3週間~1ヶ月おきに、3回~10回ほどのフォトフェイシャルを受けることで、はっきりした効果が感じられるといいます。一度だけでははっきりした効果がなくても、何度か受けているうちに効果がはっきりしてきます。フォトフェイシャル1回あたりの施術料金は、およそ2万円から4万円です。何回も施術をすると、金額は安くなくところもあります。一回1回のフォトフェイシャルの施術料金は安くでも、何回も受けるとなるとお金も時間もかかることになるでしょう。いいところばかりではなく、注意すべきことがあることも、フォトフェイシャルを受ける時は知っておきましょう。

また、妊娠している人、肌質が弱い人は、フォトフェイシャルの刺激に肌が耐えられないことがあります。フォトフェイシャルは注意点もありますので、事前にそれらについても検討しておくことが大事です。フォトフェイシャルが自分の肌にいい効果を及ぼすがとうかを検討することが大事です。

tags: ,

コメントは受け付けていません。

18 6月

目のシワ取り

Posted in 健康, 生活 on 18.06.13 by Merlyn

目の周りのシワを取りたい方は多いようです。目の回りにシワができると顔全体の印象が変わるため、気にかける人は大勢います。どうするとシワ取りができるのでしょう。シワのタイプも、原因や肌のコンディションによって様々です。どんなやり方が目の回りのシワ取りにいいか、検討することがまず大事です。シワがまだ深い段階までいっていないなら、ホームケアである程度の対策はできることがあります。シワ取りには、肌を乾燥させないようにすることです。シワ取りをするには、肌を保湿し乾燥させないことです。水分を補給したり、乾燥させないための化粧水を目の回りにつけましょう。目の周囲の皮膚が乾かないように、保湿効果のある化粧水をつけてみましょう。目の回りの皮膚の保湿には、コットンに化粧水を多めに含ませ、目の上に乗せるという方法があります。シワ取りには、目じりの薄い部分の皮膚に水分を供給し、乾燥対策をすることが最初の一歩になります。シワが深く長くなってしまうと、家庭てのシワ取りケアが難しいことがあります。その場合、美容整形という選択肢もあります。美容施術では、しわのある部分の皮膚を取り除くことで皮膚のハリを取り戻します。手術痕も小さく済みますので、受けてみるのもいい方法です。他の皮膚より薄く、シワができやすい目の回りは特に念を入れてケアをすることで、シワ取り効果が得られるでしょう。

コメントは受け付けていません。

20 1月

アトピーは完治する?

Posted in 健康 on 20.01.13 by Merlyn

アトピーを完治させる方法というのは今のところまだ確立されていないのが実情です。
肌の状態を改善させて、アトピーであっても痒みなどがほとんどないような状態にはできても、アレルゲンやアトピー素因を完全に断ち切る方法がまだないそうです。
しかしこれは西洋医学の考え方で、東洋医学では完治が可能と言う人もいるのです。
東洋医学は基本的に人間の自然治癒能力を利用したような治療法が多く、食事療法や漢方、鍼灸治療を続けてお肌の保湿をしっかりすれば治るという医師もいます。
ですので西洋医学と東洋医学で意見が違う点も混乱してしまいます。
ちなみにネット上で、アトピーが完治した人がいるかと探してみると、少なからずアトピーが治って、今では普通に生活しているという人もいるようなのです。
ただし普通に生活できるといっても、一応シャンプーや石鹸は低刺激なものにしたり、食事のバランスなどにもある程度は気を使っている人が多いようです。
ですが、完治できるにしろ、できないにしろ、欠かせないのは保湿ですので、お肌の乾燥には気をつけましょう。

tags: , , , , ,

No Comments »